ケイ素の効果:アトピー性皮膚炎の症状抑制や改善

ケイ素の効果:アトピー性皮膚炎の症状抑制や改善

ケイ素の効果:アトピー性皮膚炎の症状抑制や改善

ケイ素の効果:アトピー性皮膚炎の症状抑制や改善アトピー性皮膚炎は症状に悩まされ、苦しんでしまうものです。

 

乳幼児のうちから発祥することもありますが、最近は大人になってもアトピー性皮膚炎の症状が重くつらいと感じる方が少なくありません。

 

多くの方が悩んでいる病気ですが、原因が特定しにくいため、改善策も難しいとされています。

 

治療して症状を抑えられても、またすぐ再発することがあるのです。

 

医学的な治療を受けても改善されにくい、アトピー性皮膚炎の問題に対しても、ケイ素が有効とされています。

 

一般的な薬のように副作用などのリスクもありません。天然のミネラル成分ならではの安全性であるケイ素が、アトピーの症状に効きます。

 

アトピーは皮膚疾患の一種ですから、肌に症状があらわれます。

 

カサカサと極端に乾燥しかゆみが出たり、膿が出てグジュグジュの状態になることもあります。

 

ケイ素というのは肌にも存在する成分です。細胞間の結合を担っている重要な役割がありますが、体内では生成されないため、消費され続けて補わないと、肌は劣化していくことになります。

 

とくにダイエットや食生活の乱れでケイ素を摂れていないと、肌状態が悪くなり、余計にアトピーの症状を悪化させるリスクがあります。

 

また、アトピー性皮膚炎の症状が発生するメカニズムには、アレルゲンや活性酸素も関わっています。アレルゲンにふれたとき、活性酸素によって免疫力が低下していると、アレルギー反応が起こりやすくなります。

 

その点、ケイ素を摂ることにより免疫力が活性化されて、アレルゲンに負けないように肌を丈夫にできます。ケイ素そのものも抗菌力に優れていて、ボディシャンプーなどの製品にも使われています。

▲TOPへ戻る